キャットフードで安くてコスパの良いおすすめはどれになる?徹底調査!

キャットフードで安くてコスパの良いおすすめはどれになる?

猫ちゃんに餌を買う時に、飼い主さんが気にするのってやっぱり値段面ですよね?

「出来れば素材が良いものをあげたいけれど、でもお値段が張るし安い物でコスパ良く買いたい!」こう思う気持ち、とても分かります。

ペットの食事って結構お金がかかるんですよね…。

この記事では安くてコスパが良いキャットフードをご紹介していきますが、安い物は本当に良いのかどうかも同時に徹底調査してこうと思います!

どのキャットフードを買うべきかまだ悩んでいる人は是非参考にしてみて下さいね!

ただ安くてコスパの良いキャットフードは注意が必要?選ぶときは慎重に選ぼう

キャットフードを買う際に、注意して見なければいけないところがあります。

市販のキャットフードは猫ちゃんにとって、色々と良くないものが含まれていることが多いからです。

この項目ではそんなコスパが良いキャットフードを買う際に、注意してみるべきところを3つピックアップしていくので、安いキャットフードを買おうか迷っている人は参考にしてみて下さいね!

ミートミールなどの素材を使っている場合は注意が必要

市販の安いキャットフードは、主原料にお肉を使っていることが多いです。

猫ちゃんは本来肉食なので、お肉を主原料に使っているのはとても良いんですが、使っているお肉の中身に問題があるんです。

全ての市販のキャットフードに言えるわけではありませんが、市販のキャットフードで「ミートミール」等の表記がされている場合は注意が必要です。

きちんとしたお肉の名前ではなく、このような表記をしているものは粗悪なお肉を使っていると見てもいいでしょう。

よく4Dミートと呼ばれるんですが、聞いたことがある人もいると思います。

4Dミートとは…

Dead 「死んでしまった動物の肉」

Diseased 「病気だった動物の肉」

Dying 「死にかけだった動物の肉」

Disabled 「障害のあった動物の肉」

これらの頭文字のDを取って、4Dミートと呼ばれています。

見ていただければわかる通り、とても中身が良いものとは言えません。

人間が食べられなくなった材料をそのままペットのフードに使っているものが非常に多いんです。

特に日本はまだペット先進国とは言い難いですからね。

外国ではなかなか考えられないことみたいです…。

上記のように「ミートミール」と記載のある市販のキャットフードは購入を控えた方が良いでしょう。

添加物はなるべく使われていないものを選んだ方が良い

人間の食べる物でもそうですが、添加物はなるべく使われていないものを選んだ方が良いです。

添加物とはいわゆる人工の合成着色料や香料のことになります。

これらが使われていると、後々猫ちゃんの体に異常が出てきてしまう可能性があるんです。

発がん性や甲状腺の異常が出てきたり、病気を発症してしまうしリスクがあるんです。

大事な家族である猫ちゃんには、危ないリスクは背負わせたくないですよね。

病気になってしまう可能性を少しでも避けたいなら、いくら安くても人工の添加物は使われていないものを選ぶようにした方が良いですよ!

出来れば穀物はあまり使用されていないものを選ぶと良い

穀物は胃腸の働きを助けてくれる役割がありますが、猫ちゃんには穀物はあまり良くありません。

なぜかというと、一番最初に記載したように猫ちゃんは本来、肉食動物です。

肉食動物のため、穀物などを上手に消化できるように胃腸が発達していないんですね。

そのため穀物の摂取のし過ぎは胃腸の調子が悪くなってしまい、消化不良や下痢・嘔吐などを引き起こしてしまう可能性があります。

その他、穀物アレルギーを発症してしまう可能性もあるため、出来れば穀物類は使われていないグレインフリーのキャットフードを選ぶようにしましょうね!

コスパの良い安くておすすめのキャットフードはピュリナワン

上記で市販のキャットフードの気を付けるべきことについて記載していきましたが、参考になったでしょうか?

安いキャットフードにはそれなりのリスクが伴う可能性があります。

それでも今回は厳選した中からコスパが良くて安い、買いやすいキャットフードを1つピックアップするので是非参考にしてみて下さい!

ピュリナワンは安くてコスパも良く、品質もきちんと良いものではあります。

良いところが多いキャットフードを選びましたが残念ながら全部が完璧、というキャットフードはなかなか見受けられませんでした。

それでもピュリナワンはコスパが良くても中身も充実したキャットフードなので、そこはご了承ください。

肉食の猫に合わせてチキンを使用

ピュリナワンは肉食の猫に合わせて、主原料にチキンを使用しています。

チキンはあっさりしているので満腹感も得られて、肥満にもなりにくいとても良い素材なんですよ。

しかし残念ながらこのピュリナワンには、4Dミートに分類される家禽ミールを使用しています。

猫ちゃんの体にはちょっとあまり良くないものなので、そこだけがどうしても気になってしまいますね。

安心・安全かと言われると完璧ではないので、ちょっと安全性には欠けてしまうかもしれません。

人工添加物は不使用

ピュリナワンは人工添加物を一切不使用にしています。

つまり、病気を発症してしまう可能性があるものを使っていないということになります。

病気へのリスクが少しでも減っているだけで安心できますよね。

市販のキャットフードは、人工添加物が沢山使われているものが非常に多いです。

それに比べてこのピュリナワンは人工添加物を一切使っていないので、添加物の部分に関しては猫ちゃんも安心して食べられると思いますよ!

ただし穀物がちょっと多く含まれているのが気になるところではありますが…。

もし購入するつもりなら、猫ちゃんの胃腸の調子がおかしくなっていないかきちんとチェックする必要がありますね。

コスパがとても良い

何より一番このピュリナワンで推すべきところは、コスパがとても良いというところですね。

1㎏あたり681円とかなり安くてコストが抑えられて、コスパも良いです。

店頭販売もされているので買いやすいと思いますね。

ただ猫ちゃんの健康のことを考えると、安くてコスパの良いものが本当に良いのか、というところは悩むところではありますが…。

安い物は確かに買いやすくて良いです。

ただしその代わり、品質は他の高いもの位に比べると劣ってしまいます。

それでも安く済ませたい!という人にはこのキャットフードはおすすめですが、猫ちゃんの健康も考える人はやはりきちんと高品質なものを購入した方が良いですよ!

大事な猫ちゃんに何かあってからでは遅いですからね!

コスパが良くて安いものとは違う、高品質なおすすめのキャットフード

コスパが良くて安いキャットフードをご紹介しましたが、では逆に「良いものはどうなんだろう」と思った人もいるでしょう。

この項目では高品質で買いやすいキャットフードについて記載していくので、猫ちゃんの健康のことを考えて「高品質なものも知りたい!」と思った飼い主さんは、是非参考にしてみて下さいね!

安さよりも中身を重視。カナガンは猫のためを考えたキャットフード

おすすめする高品質なキャットフードが、イギリス原産のこの「カナガン」というキャットフードです。

日本製じゃないと少し不安になる人もいるかもしれませんが、日本はペット先進国とは言い難い国です。

むしろヨーロッパの方がペットに関しては進んでいるので、カナガンは信頼して良いキャットフードだと思います。

カナガンはネットの通信販売でしか販売されていないものなので、一番お得で買いやすい値段でこのくらいはするんですよ!

通常価格3,960円(税抜き)

・送料640円 代引き手数料237円

一番安く済む定期購入で購入すると…

・合計金額が7,000円未満で10%OFF

・合計金額が7,000円以上~20,000円未満で15%OFF

・合計金額が20,000円以上で20%OFF

・1万円以上の購入で送料・代引き手数料が無料

・1週間単位でお届け周期を選べる

・休止・再開はいつでもok

割引がされるので、元値が高くても買いやすいキャットフードだと思います。

特に定期購入だと安く済むので、おすすめですよ!

安く済んで中身も充実したキャットフードなので、カナガンは猫ちゃんの健康を気遣ってなるべく安く済ませたい人にはぴったりのキャットフードになります。

グレインフリーで無添加

カナガンはグレインフリーで無添加で作られたキャットフードです。

穀物は一切使っていないので、消化不良や下痢などの心配はないことになりますね。

また無添加なので、人工の添加物も使用していないんです。

病気が発症する恐れがないのはすごく嬉しい事ですね!

猫のためを考えて作られたキャットフードなので、猫の体に良くないものは一切使っていないのがこのカナガンの良いところになると思います。

イギリスの高級チキンを使用したキャットフード

主原料としてカナガンは、イギリスの高級チキンを使用しています。

肉食の猫ちゃんにはチキンが主原料になっているのはすごく嬉しいことですね!

しかも高級なものを使用しているため、高品質なのが伺えます。

また使っている素材が良いものになるので、猫ちゃんが摂取するたんぱく質自体もとても質の良いものになるんですよ!

ピュリナワンと違うところは使っている素材が全部高品質で、何を使っているのかが明確に分かるところですね。

隠さないで全部出しているということは、それだけ自信があるからだと思います。

カナガンの品質の良さがお分かりいただけたかと思います。

まとめ

安くてコスパの良いキャットフードは探せば沢山あります。

その中でも、今回はピュリナワンをピックアップしてご紹介させていただきました。

ピュリナワンで安くてコスパ良くキャットフードを買うか、猫ちゃんの健康を考えて多少の値段は張っても高品質なキャットフード、カナガンを買うかは、飼い主さんがよく吟味して決めることです。

けれど同じペットを飼っている身からしてみれば、やはりコスパが安く済むことも大事ですが、家族の一員である猫ちゃんにも品質の良いご飯を食べさせたいと思いませんか?

カナガンは猫ちゃんに幸せなキャットフードライフをお届けします!

猫ちゃんに美味しいものを食べさせてあげたい人は、是非カナガンを試してみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です